注文住宅では間取りを検討している方は、スペースに余裕があれば4LDKの間取りが理想的な良い間取りと言えます。

一階にダイニングキッチンとリビング、洋室。
二階に寝室用の洋室が3部屋。

というのが4LDKの間取りになりますが、一階にリビングの他に洋室があると色々と便利なものです。
これから注文住宅を建てることを検討している方は、理想的な4LDKの間取りで建てたいものです。

今回は、注文住宅4LDKは理想な間取りの話をします。

注文住宅 4ldk画像

注文住宅4LDKは理想な間取り

注文住宅で4LDKの間取りは理想な間取りの広さと言えます。
3LDKだと家族のそれぞれの寝室で利用するので余分な部屋がない場合が多いです。

でも一階に寝室用の部屋以外に洋室があると、色々な用途で利用することが可能です。

例えば、一階に洋室があるとリビングとは別に客間として利用することが出来ます。
または家族の趣味の部屋に利用したり、そして将来老後の暮らしになったときには、一階洋室を寝室にすることも出来たりと、色々な場面で一階の洋室は利用できます。

一階に洋室があると色々な場面で利用が出来るので、注文住宅で4LDKの間取りは、理想的な間取りと言えます。

注文住宅4LDKを検討

注文住宅で4LDKの間取りを余裕を持って作るには、延床35坪(115平米)以上の広さが必要になります。
土地の面積としては50坪あると、余裕を持って4LDKの間取りを建てることができます。
駐車場も二台確保出来るので、注文住宅で不自由を感じることはないと言えます。

注文住宅で家を建てたあとに後悔しないように、理想的な土地の広さと理想的な間取りの広さで注文住宅を建てることは大切なことです。

ちなみに、下記のサイトでは無料で注文住宅の間取りのプランニングをしてくれますが、複数の住宅メーカーで間取りをプランニングしてもらうことが、注文住宅の間取りで後悔しないための秘訣です。

⇒詳細はこちらをクリック

※今なら限定で住宅づくりに役立つガイドを無料プレゼント中です。

以上、注文住宅4LDKは理想な間取りの話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告