住宅購入アドバイザーが伝える初めての家選び。マンション,戸建て建売住宅,注文住宅など色々な住宅購入のアドバイスをしています。

住宅購入体験談ブログ

住宅について

賃貸併用型住宅 自宅部分は何階がベスト?

投稿日:

最近では賃貸併用型住宅を自宅で建てる方も増えています。
賃貸収入も出来て自宅を建てられるのは良いことですね。

でも賃貸併用型住宅では自宅部分は何階がよいでしょうか?

今回は、賃貸併用型住宅 自宅部分は何階がベスト?という話をします。

賃貸併用型住宅 自宅部分は何階がベスト?画像

賃貸併用型住宅 自宅部分は何階がベスト?

賃貸併用型住宅で自宅を建てるなら自宅部分は最上階が良いです。
なぜなら最上階なら賃貸の騒音に悩まされる可能性は少ないものです。

賃貸併用型住宅で上の階に賃貸の住人がいて自宅が下にあったら
上の階に苦情を言うことは難しいものですね。

二階や三階を自宅部分にすることで
防犯のことも心配が減るし日当たりが良いので色々と良いです。

賃貸併用型住宅 自宅部分を検討

賃貸併用型住宅で住宅ローンを完済して賃貸に貸し出すことが不要になった場合は
老後のときに住むことも可能です。

一階に住むので階段の上がり下がりがないので楽に暮らすことが出来ます。
また必要な水周り設備も全て一階に揃っているので老後に住むことにピッタリですね。

逆に今度は空いた2階部分を賃貸に貸し出せば
賃貸収入もあるので良いですよね。

以上、賃貸併用型住宅 自宅部分は何階がベスト?という話でした。

オススメ記事

▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき

-住宅について
-

Copyright© 住宅購入体験談ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.