310c615bd0cd0f6bb49f821553aaa8ce_s注文住宅購入を決めた方で
まずは1番の大きな壁は土地選びです。

既に親の土地や決まった土地がある方は悩みませんが
これから1から土地を選ぶとなると
大変迷うことになるでしょう。

まずは土地場所を決める必要があります

建築予算の総額は、手持ち資金やローンの融資額から
住宅取得のための総額はわかると思います。

注文住宅を選んだ方は
土地を価格が高いなら建物を安くしたり
土地が価格を安いものを選んだら
建物にお金を掛けることができたりして
自分で調整できるところが
注文住宅を選んだ方のメリットですね。

土地価格で支払える上限を決める必要があるのですが
まずは、どの場所?にするか悩みますね。

  • 通勤に便利なところ?
  • 実家から近いところ?
  • 駅から近いところ?

色々な住宅の夢や憧れの理想で
選ぶ土地は変わりますね。

私が土地を選ぶときは
会社からの通勤が便利なところを考えました。

幸い会社は千葉の郊外にあったので
東京ほど土地が高くはなかったので
よかったです。

また私が土地を購入しようと考えたときに
会社の会長、つまり不動産の超プロですね。
アドバイスをくれました。

もし何かあったときのために
売りやすい土地を選んだ方がよい!
とアドバイスをもらいました。

売りやすい土地を選ぶ!?
とアドバイスをもらったときに
私はいやずっと一生住むからと
思いましたが。

家を購入してしばらくして
やっぱり売りやすい価値のある土地を
選んで良かったと本当に実感しました。

やはり長年不動産業界で生きてきた人の
アドバイスは説得力があります。

売りやすい土地とは?

不動産のプロでは、地図を見ただけで
良いと土地か売りやすい土地かを判断します。

まずは1番のポイントは!
南道路の土地です。

私は住宅メーカーで土地探しからしていましたが
殆どのお客様は、南道路の土地から探します。
つまり日当たりが良い土地ですね。

北側道路と南側道路で
同じ場所でも坪当たり5万円ほどの違いがあります。
30坪になると150万円ほどの違いです。
まずは南側道路の土地!というお客様が本当に多いのです。

では北側道路では良くないの?

南側道路は日当たりが良くて売りやすいとなりますが。
実は不動産的な考えではなくて
今度は、建築家としても立場として考えると
実は建築家は北側道路をオススメしています。

まずは、北側道路は土地が南側道路より安い!
ということが1番の要因です。
その分、建物にお金を掛けることができます。

また建物の構造としても北側道路の方が良いのです。

南側道路では、家への入り口や庭も南になります。
庭が南側ということでリビングも南側です。

つまり道路が南側にあるので
歩いている人からリビングや
庭が見られるということになります。

よっぽど大きな庭なら別ですが
多くの方は南側に車を駐車して
リビングが外から見られるような形になっています。
レースのカーテンとかで目隠しが必須ですね。

北側が道路の土地では入り口が北側です。
そしてリビングは、南側。

南側のリビングから外は、
南側道路の家の壁が見えることでしょう。
そして、南側道路の自宅の方は、北側には大きな窓はつけません。

つまり北側道路の住宅のリビングは
隣の家の視線も気になることがなく
レースのカーテンも必要ないことが多いのです。

北側道路って日当たりが悪くて暗くない?

北側道路の土地を選ぶ方で、1番の不安は日当たりです。

南側道路の日当たりは、良いことがわかりますが
北側道路だと不安ですよね。

最近の住宅メーカーでは
パソコンで日当たりのシミュレーションが出来ます。
コンピュータグラフィックで映像として
一年の日当たりの映像を見ることができます。

でもそれでも実際に住むまで
日当たりの不安というものはあります。

でも実際に私が住宅を建てた土地は北側道路です。
実際に住んでみてわかったのですが
日当たりについて悩んだことがありません。
つまり日当たりが悪いということではないのです。

住んでから実感したのですが
北側からの光というものも実は結構明るいものです。

直射日光ではなくて反射した光ですが
夏とかは暑くなくてよいものです。

絵を書く方とかは
北側窓の部屋で絵を書くと聞いたことがありますが
北側の光というのは一定の明かりで良いと感じますよ。

また北側道路だからといって
南からの光が入らないということはありません。

もちろん隣の家の形状等にもよると思いますが
建築法で南道路の家は住宅を立てるときに制限もあるので
北側の家が全く日当たりが無くなるということはありません。

実際に私の家は、
南からの光が隣の家の屋根の上から直射日光として
差し込んでいます。

土地選びについて、まだお話したいことがありますが
長くなってしまったので、また次の記事で
住宅選びの土地についてお話したいと思います。

※追伸

ネットに掲載されている不動産情報は全体の2割しかないことを知っていますか?
本当に良い土地はネットに掲載される前に成約しています。

良い土地に巡りあうには不動産情報提供サービスで
未公開情報を入手することがポインです。

不動産情報提供サービスは無料で利用できるサービスなので
3万人以上が利用している人気サイトです。
個人情報も安全で安心して利用できます。

⇒詳細はこちらをクリックです。
(今なら限定で不動産購入に役立つガイドを無料プレゼント中)


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告