f95443980ceed4d91ddf7da1c14dfd1a_s
注文住宅を建てようと思った方は、まず始めの壁として
土地選びがありますね。
今まで土地について気に止めたことがないと思いますが
土地と言っても色々なものがあります。

今回は、土地選びの注意点として
おさえておきたいポイントがあります。

まずは、土地の設備について知ろう

普段当たり前のようにあると思う
水道やガス、下水道などの設備。

注文住宅で土地選びから始める方は
実は今まで当たり前のように感じていた
水道やガス、下水道のことを気にする必要があります。

都心で土地を購入するという方なら
ほぼ問題ない可能性がありますが
ちょっと郊外に行くと下水道がなく浄化槽という
土地も実は結構あります。
あとは市町村で下水道建築予定とかですね。

土地に下水道がない場合だと
浄化槽というタンクを地下に掘って入れます。
そして定期的にバキュームカーを呼ぶ必要があります。
ちょっと面倒ですよね。

水道が通らない土地もあります

私は千葉の鎌ヶ谷で家を購入しましたが、
土地探しをする中で、下水道がない土地がほとんどでした。
中には水道を引くことができなくて、
井戸を利用する必要がある土地があって驚きました。

千葉の鎌ヶ谷というと東京まで1時間ぐらいの場所です。
東京育ちの私からみても、そんなに田舎を感じない場所でしたが
下水道がないことに驚きましたが
水道が引くことができない場所なんてあることに驚愕でした。

田んぼの真ん中にある土地ではなくて
駅から10分ぐらいの住宅地にある土地なんですよ。

200メートル先には水道管が通っているので
延長工事をすれば水道を通すことも可能でしたが
道路が私道なので権利を持っている人の承諾を必要なこと
また費用も掛かるので色々面倒になりそうな感じでした。

場所は良いことと価格が安いので購入しようと迷いました。
でもやはり水道の問題が大きいので辞めました。

道路についても知ろう!

土地選びを始めて道路についても
勉強する必要があることで驚いた方いると思います。
今まで道路について考えることってないですよね。
でも土地選びで道路についても知る必要があります。

まず道路には、国が所有している国道があります。
次に市町村が所有している市道(いちどう)。
そして、個人が所有している私道(わたくしどう)。
というものがあります。

市道と私道は、しどうと読みますよね。
でも、市道(いちどう)か私道(わたくしどう)かわからなくなるので
いちどう・わたくしどうと呼ぶようにしています。

不動産屋さんで、しどうと言われた場合
市道(いちどう)か私道(わたくしどう)の
どちらか確認することは大切です。

自分の選ぶ土地に接している部分が全て
国道や市道なら問題はありません。

でも、私道の場合は注意が必要です。
国道や市道まで行く道が全てご自身で所有している
私道なら問題ないのですが、私道の場合だと
他の住民の方も所有者になっています。

下水道、ガス、水道工事などをするときに
私道の場合は、所有者の許可が必要になります。

通常は住宅メーカーや不動産屋さんが
所有者への承諾手続きなどしてくれますが
市道と私道の2つの土地選びで迷うなら
市道だけの土地の方が良いですよね。

市道のメリットは

道路が市道だと道路の管理メンテナンスも
市町村がしてくれますが、
私道だと道路のメンテナンスも自分でする必要があります。
現実的には大変ですよね。
アスファルトとか自分でお金だしてやる人はいないでしょう。

私道でも位置指定道路と言って、
市町村が許可している私道もあります。
そうすると私道と言っても市町村が管理してくれるので安心です。

もし道路について不安がある場合は

道路の話は、ちょっと複雑です。
不動産屋さんでも、宅建資格を所有している営業担当なら問題ないですが
宅建資格を所有していない営業担当なら詳しくわからないと思います。

もし何か不明なことがあれば
住宅メーカーで設計する方なら詳しくわかります。

市町村の役所に聞きに行く方法もありますが
担当者によっては、道路の知識を知っていることを前提のように話をします。

私は住宅メーカーでお客様の土地の関係で役所に行っていましたが
宅建資格を取得し自分で土地を購入するまで
役所の話を理解することはできなかったです。

でも市町村で確認するときは
わかったつもりではなくて、
疑問点がハッキリクリアになるまで確認することが必要です。

道路の問題は後から問題になることもあるので
ちゃんと確認することは大切ですよ。

※追伸

ネットに掲載されている不動産情報は全体の2割しかないことを知っていますか?
本当に良い土地はネットに掲載される前に成約しています。

良い土地に巡りあうには不動産情報提供サービスで
未公開情報を入手することがポインです。

不動産情報提供サービスは無料で利用できるサービスなので
3万人以上が利用している人気サイトです。
個人情報も安全で安心して利用できます。

⇒詳細はこちらをクリックです。
(今なら限定で不動産購入に役立つガイドを無料プレゼント中)


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告