戸建住宅の間取りというのは接道の道路で間取りというものが
ほぼ決まるものです。

基本は接道している道路で玄関の位置が決まります。
北側道路では北玄関にするものです。

今回は、北側道路の間取りの話をします。

北側道路の間取り

北側道路の間取りの基本として玄関は北側に配置します。
そして1階の北側に浴室・洗面所を配置して
南側にはリビングを配置します。

私の自宅は北側道路ですが
王道的な北側道路の間取りを作成してみました。

北側道路間取り画像

北側道路の間取りを検討

建売住宅で北側道路の間取りでは
ほぼ9割が上記で紹介した間取りのような配置になっています。
実際に上記の間取りが北側道路を有効に活用できる間取りです。

もちろん土地の広さや階段の好みによって詳細は変わりますが
基本的な配置は決まっています。

注文住宅では住宅を建てる施主の希望で
自由に間取りを作れると考えてしまいますが
建築的に住みやすい間取りというのは決まっています。

注文住宅では内装や仕様を自由に決めて
間取りについては建築の理論にした方が
注文住宅を建てた後に後悔が少ないと感じます。

北側道路の間取りのメリット

北側道路は日当たりが悪いというイメージから
南側道路よりも土地が安いです。
土地探しをしている方に人気のない北側道路ですが
でも実は建築家には北側道路が人気があります。

なぜなら土地の費用や南側道路より安いので
その分、建築費用に使うことが出来るからです。

私の自宅も北側道路ですが
日当たりに関して全く問題がありません。

また北側道路ではリビングが南側にありますが
隣の家の北側に面していて隣の家の北側には窓がないので
リビングにいても外からの視線が気になることがありません。

南側道路ではリビングにいても
道路からの視線が気になる方が多いですが
北側道路の間取りではプライバシーが守れて快適です。

ちなみに間取りプランというのは
複数の注文住宅でプランを提出してもらうことで
その土地に最適な間取りというものが見えてきます。

下記のサイトでは無料で間取りプランを提案してくれます。
注文住宅で後悔しないためにも利用した方が良いと思います。
⇒詳細はこちらをクリック!

以上、北側道路の間取りの話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告