注文住宅の間取りで
リビングに吹き抜けのある間取りを
考える方は多いと思います。

雑誌やホームページで
吹き抜けのあるリビングを見ると憧れますね。

でもリビングに吹き抜けの間取りでの
メリットとデメリットを知っておくことは大切ですよ。

今回は、リビング吹き抜けのメリットとデメリットを暴露します。

リビング吹き抜けのメリットとデメリット画像

リビング吹き抜けのメリットとデメリットを暴露

リビングに吹き抜けのある空間って憧れますよね。

雑誌やホームページで吹き抜けあるリビングを見ると
自宅でも吹き抜けを作りたいと思うものです。

吹き抜けのメリットは広くて開放的な空間です。

自宅に来客があったときには
来客した方もリビングの広くて開放的な感じに憧れます。
少し自慢する感覚になるものです。

人の家に訪れたときの第一印象って大切です。
リビングに吹き抜けがあると良い印象を持ってもらえますね。

リビング吹き抜けのデメリット

リビングに吹き抜けがあると光熱費の問題があります。

冬や夏と大きな空間を快適にするために
吹き抜けのない空間の倍以上のエネルギーが必要になります。

リビングに吹き抜けのある空間だと
廊下や階段部分もエアコンのエネルギーを使います。

光熱費を気にしないのであれば
エアコンで家中を快適な空間にするリビング吹き抜けは
良いと思いますよ。

以上、リビング吹き抜けのメリットとデメリットを暴露でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告