これから住宅を購入を検討している方は色々と迷うことが多いですが、新築を買うことは危険という話がありますが、心配している方はいるでしょうか。

新築の住宅は何もない場所に住宅を建てますが、土地の問題や建物のことなど不確定なリスクというものが多いです。中古住宅は既に建っている住宅なので不確定なリスクは新築よりも減ります。

新築を買うことは危険という話もありますが、それでも中古住宅ではなくて新築を購入したい方は多いと思います。

今回は、新築を買う危険の話をします。

新築 買う 危険画像

新築を買う危険

新築を買うことは危険という話がありますが、不確定なリスクを考えると確かに危険と感じる場合はあります。建物を問題なく作成することさえ不安になるものですが、土地の地盤のことを考えたり災害のことを含めて考えると、新築を買うことで危険なことはたくさんあります。

もちろん中古住宅でも危険な要素は色々とありますが、既に建物が建っている分、新築よりは危険なリスクを減らすことが可能と考えることは出来ます。

新築で建物に問題なく建てたとしても、住宅を建ててから地盤に問題があることは多いです。地盤沈下の問題や六価クロムの問題など土地の問題があった場合には深刻な問題になります。特に大きな工場の跡地では問題が後から発覚する場合もあるので土地選びは慎重にしたいものです。

新築を買う危険を検討

中古の住宅の方が新築を購入するよりも危険なリスクを減らすことが出来るとしても、それでもやはり新築の住宅を購入したい方は多いと思います。新築を買う危険を少しでも減らしたいものですが、どのようにしたら良いでしょうか?

それは焦らないで慎重に物件を選ぶことが大切です。数多くの物件を見て、少しの妥協もしないで探すことが必要です。

また物件を探すときにはネットで物件を探すのではなくて、無料の住宅情報提供サービスを利用することがポイントですよ。
⇒詳細はこちらをクリックです!

以上、新築を買う危険の話でした。

※追伸

ネットに掲載されている不動産情報は全体の2割しかないことを知っていますか?
本当に良い土地はネットに掲載される前に成約しています。

良い土地に巡りあうには不動産情報提供サービスで
未公開情報を入手することがポインです。

不動産情報提供サービスは無料で利用できるサービスなので
3万人以上が利用している人気サイトです。
個人情報も安全で安心して利用できます。

⇒詳細はこちらをクリックです。
(今なら限定で不動産購入に役立つガイドを無料プレゼント中)


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告