新築の窓を型ガラスにすることを検討している方はいるでしょうか。

実は私の自宅でも窓は全て型ガラスにしています。外からの視線を気にする必要がない型ガラスの窓はストレスを感じない快適さを感じます。

今回は、新築の窓を型ガラスにする話をします。

新築 窓 型ガラス画像

新築の窓を型ガラスにする話

新築の窓を型ガラスに検討している方はいるでしょうか。型ガラスの窓だとカーテンのレースをしなくても外から視線を隠すことが出来ます。私の自宅では全ての窓に二重サッシを設置していますが、二重サッシの部分を全て型ガラスにしています。

新築のときにガラスを全て型ガラスにしようと考えましたが、二重サッシを設置する予定だったので、二重サッシの部分を型ガラスにしましたが、今考えると新築の窓を全て型ガラスでも良いと感じます。

南側の庭の部分の掃き出し窓は透明ガラスにして庭の景色を見たい方もいると思いますが、夏は窓を開けるので型ガラスでも問題ありません。冬は型ガラスにすることで景色が見えなくなるので、心配な方は透明なガラスにして二重サッシで型ガラスにした方が後悔しないと思います。

新築の窓を型ガラスにすることを検討

窓が型ガラスだと外からの視線を感じることがないので、住みやすいと感じています。また視線を隠すためにレースのカーテンもする必要がありません。

私の自宅ではカーテンを設置していますが、夜に暗くするためにカーテンを閉めるだけです。それ以外は外からの視線を隠すためのレースのカーテンをする必要がありません。夏には窓を開ける生活になりますが、外からの視線を感じるのでレースのカーテンをしますが、型ガラスの視線よけに慣れているためにレースのカーテンでも視線が気になる感じがあります。

特に浴室の部分は外側が型ガラスで二重サッシでも型ガラスなのでダブルで型ガラスになっているので、外からの視線を気にする必要が全くありません。

新築の窓を型ガラスにすることは良い選択だと思います。

以上、新築の窓を型ガラスにする話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告