他の方の持家購入時期を知りたい方は多いと思います。友人や知人など周りの人が持家を購入すると気になるものです。

私が住宅メーカーに勤務しているときには、30代前半の方が持家を購入する方が多かったですが、購入時期のタイミングとしては、子供が生まれる時期で購入する方が多かったです。

今回は、持家購入時期の話をします。

持家購入時期画像

持家購入時期

持家購入時期は人それぞれ違うものですが、私が住宅メーカーに勤務しているときには、子供が生まれる時期で持家を購入する方が多かったです。一人目の子供や、二人目の子供が出来る時期で持家を購入を検討する方が多かったです。

子供の出産時期に合わせて持家を購入することは、奥様にとってメリットがあります。なぜなら、周りに住んでいる方の多くも子供の出産に合わせて持家を購入するので、ママ友になれる可能性が高く子供同士も友達になることが出来ます。同じマンションや戸建の分譲地エリアだと周りに住む方も自分と同じ生活レベルの方が多いので、話や価値観が合うので近所付き合いも楽な場合が多いです。

私が勤めていた住宅メーカーでは、戸建住宅の分譲地エリアでは奥様同士の仲が良くてホームパーティーを頻繁にしていますが、同世代のママ友同士だと近所付き合いのストレスはないものです。

持家購入時期を検討

私が勤めていた住宅メーカーは注文住宅をメインにしていましたが、30代の方が多かったです。持家購入時期として、仕事も安定して収入も高くなった時期で持家を購入することは良いです。

20代でも持家を購入する方もいましたが、将来の転職の可能性や住む場所も変わることを考えると、色々と落ち着いてくる30代が持家購入時期としては良いと感じます。

素敵な住宅を購入して、安定した生活をしたいものですね。

以上、持家購入時期の話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告