注文住宅を建てる方は坪単価を気にすると思います。

多くの方は坪単価が安い方が良いと感じますが、実際に坪単価が安い注文住宅会社に頼むときには不安になる方も多いです。坪単価が安いと手抜き工事とかあるのかな?と心配になる気持ちも分かります。

でも注文住宅で坪単価が安いことと、欠陥住宅は別な話なので安心して大丈夫です。

今回は、注文住宅で坪単価が安い場合の話をします。

注文住宅 坪単価 安い画像

注文住宅で坪単価が安い場合

注文住宅で坪単価が安い場合、手抜き工事があるのかな?と不安になる方もいますが、そのようなことはないので安心して大丈夫です。

私が注文住宅メーカーに勤務しているときには、500万円ぐらいの値引きをした注文住宅もありましたが、そのような大幅値引きがあっても手抜き工事をするようなことはなかったです。

注文住宅で坪単価が安い場合には、色々な理由がありますが一番大きな値引きが期待できるのは、決算期のために売上の数字が必要で値引きをしても契約して欲しい場合には大幅な値引きが期待出来ます。

また住宅メーカーの値引きは、その営業所の工事状況にも左右されます。現場の工事が忙しい場合には値引きは期待できない場合が多いですが、現場の工事が空いているときには値引きをして坪単価が安くなることが期待できます。

注文住宅で坪単価が安い理由には色々な理由がありますが、営業担当に詳しく話を聞くことで坪単価が安い理由を聞くことも可能な場合があるので、詳しく話を聞いてみることがポイントです。住宅営業担当の方が本当のことを話しないと考える方もいるかもしれませんが、普通の場合であれば正直に本当の話をしてくれる場合が多いと思います。

注文住宅で坪単価が安いを検討

注文住宅というのは、手作りで作るので手抜きというものを不安になる方が多いです。自分の自宅は一生懸命に対応して欲しい気持ちがあるので、注文住宅の会社ではお客様からのお土産をもらうことが多いです。また、現場の大工さんや職人さんにも飲み物や食事の差し入れをする方も多いです。

坪単価が安いと雑な仕事をされるかも?というのは気持ちは分かりますが、現場の大工さんや職人さんには注文住宅の値引き額は知らないし、坪単価が安いか高いかは知らない場合が多いです。

ですので注文住宅で坪単価が安い場合でも不安な気持ちになることなく、安心して注文住宅の完成を待って良いと言えます。

以上、注文住宅で坪単価が安い場合の話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告