住宅購入アドバイザーが伝える初めての家選び。マンション,戸建て建売住宅,注文住宅など色々な住宅購入のアドバイスをしています。

住宅購入体験談ブログ

住宅について

注文住宅と建売住宅の違いを解明

投稿日:

これから住宅を購入する方で
注文住宅と建売住宅のどちらを購入するか
迷う方もいますよね。

同じ住宅ですが具体的に何が違うのか?

今回は、注文住宅と建売住宅の違いを解明します。

注文住宅と建売住宅の違い画像

注文住宅と建売住宅の違いを解明

注文住宅と建売住宅の1番の違いは
注文住宅には所有感というものが大きく感じます。

なぜなら、キッチンの高さも間取りの大きさも
自分のサイズに合わせて作られているからです。

建売住宅では既に完成された家に住むので
自分が住宅に合わせる感じになります。

注文住宅は自分に合わせて住宅を建てていますね。

マンションでも中古住宅でも
所有感を大きく感じることはあまりありません。

注文住宅を建てた方だけが味わえるのが
この所有感です。

注文住宅と建売住宅の違いを感じる

建売住宅では既に完成した住宅を購入するので
実際に住宅を建てた職人さんや大工さんの顔を知りません。

でも注文住宅では、自分からの依頼によって
大工さんや職人さんが作業をしているので
実際に作業をしている人の顔を知ることがあります。

大工さんや職人さんも
施主の顔を知って作業をする方もいるので
無意識のうちに、住宅作りが丁寧になるものです。

注文住宅は手作り感が豊富に感じるものですね。

以上、注文住宅と建売住宅の違いを解明でした。

オススメ記事

▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき

-住宅について
-

Copyright© 住宅購入体験談ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.