23f4a8bfd56c57c30d4f84c2831f9d4b_s土地選びについて色々お話していますが
土地選びが出来たら家づくりの半分が終わったと言っても
過言ではないと思います。

土地選びとは、それほど大切なものだと感じます。
なぜなら家はリフォームをしてやり直しが出来ますが
土地については転居しない限り変えることができないものです。
戸建てを購入する方は土地選びを慎重にしたほうが良いものです。

土地選びのポイントを再度まとめてみたいと思います。

まずは住宅メーカーで土地探しをしていることを伝える

土地探しのポイント1:住宅メーカーで土地を探してもらう

住宅メーカーを決めることは、また別にお話しますが
不動産屋さんで土地を探してから住宅メーカーを探すという流れより
住宅メーカーに土地探しから依頼された方が良いかと思います。

土地だけ売る不動産屋さんもありますが
住宅メーカーでも土地を探してくれるので
そちらの方が色々な面で安心できると思います。

土地は根気強く探し続けましょう

土地探しのポイント2:理想の土地に出会うまで諦めない

私が勤務していた住宅メーカーでは
1年ぐらい土地を探す方もいました。

妥協しないで、納得のいく土地を見つけることは
大切なことです。
担当営業も親身になって探してくれるところを
選ぶことが良いですね。

視野を広くして土地探しを

土地探しのポイント3:とにかく現地で土地をみる

日当たりが良いということで南側道路の土地が人気ですが
実は北側道路でも日当たりが良い土地はあります。

妥協は良くないですが、視点をちょっと変えてみると
今まで出会うことができなかった
理想な土地に出会えることができることもあります。

土地の販売図面や写真だけではわからない
土地の雰囲気というものを
実際に現地で感じてほしいと思います。

人と人の相性って出会った第一印象でありますよね。
土地にも出会った第一印象というものがあります。
そして何度行っても
土地の第一印象ってあまり変わらないものです。

また別の機会で詳しくお話しますが
土地には、ケガレチ。というものがあります。
そして、ケガレチ。の反対語がイヤシロチです。

ケガレチとはあまり良くない土地の意味ですが
土地を訪れて何か良くない感じがする場所ってあると思います。
そういうところはケガレチの可能性が高いです。

ケガレチでは物が壊れやすいとかの現象が実際にあります。

実際、私が感じたケガレチのことをお話すると。
私は中国に移住していますが
以前中国で賃貸のマンションに住んでいました。

不思議なことに部屋の電化製品等なんでも壊れやすいです。

新品の洗濯機・壁時計・ヒーター
カーテンレール・照明器具・ドアの鍵。

わずか1年の間にこれだけ壊れました。
洗濯機は修理しても再度壊れました。

それから新しいマンションに移動してからは、
何も壊れることがありません。

また以前のマンションでは
水まわりに虫が発生することが多かったのですが
別の場所に移動してからは、虫は一切発生していないのです。
不思議だと思いませんか?

話を戻すと、土地探しのポイントは
現地に訪れてみて、あなたの感覚を確かめることが大切ですよ。

ちょっとでも違和感を感じるのなら
あまり相性が良い土地ではない可能性があります。
1度だけでは感覚が間違うことがあるので
日を改めて何回も行くことが良いと思います。

※追伸

ネットに掲載されている不動産情報は全体の2割しかないことを知っていますか?
本当に良い土地はネットに掲載される前に成約しています。

良い土地に巡りあうには不動産情報提供サービスで
未公開情報を入手することがポインです。

不動産情報提供サービスは無料で利用できるサービスなので
3万人以上が利用している人気サイトです。
個人情報も安全で安心して利用できます。

⇒詳細はこちらをクリックです。
(今なら限定で不動産購入に役立つガイドを無料プレゼント中)


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告