注文住宅の間取りプラン集として色々な間取りを紹介しますが、北側道路30坪について気になる方が多いと思います。

注文住宅では、30坪の土地で延床30坪ぐらいの間取りを建てる方が一番多いです。
そして南側道路ではなくて、日当たりが気になる北側道路で、どのような間取りが出来るか?
気になる方は、多いと思います。

私の自宅は、北側道路で30坪ぐらいの広さなので、これから北側道路の土地を購入して注文住宅を建てる方には、参考になると思います。

今回は、注文住宅の間取りプラン集・北側道路30坪の話をします。

間取りプラン集・北側道路30坪~間取りイメージ画像 その1

間取り図イメージ画像2階

間取り図イメージ画像

間取りプラン集・北側道路30坪~間取り図 その1

注文住宅間取り北側道路30坪間取り

注文住宅間取り北側画像

注文住宅の間取りプラン集・北側道路30坪

上記に掲載した注文住宅の間取りプランは、私の自宅の土地で作成した間取りです。
北側や下になっていますが、北側道路の土地で延床は30坪の間取りになっています。

1階部分が、リビングとキッチンとダイニングスペース。
2階部分が、寝室と浴室になっています。

寝室は6畳以上の部屋になっているので、狭さを感じない空間になっています。
また1階のリビングは15畳あるので、広々した空間と言えます。

夫婦と子供1人なら、余裕を持った間取りと言えます。

注文住宅の間取りプラン集・北側道路30坪で3LDK

今回ご紹介した北側道路30坪の間取りは、私が実際に住んでいる自宅を改良をした間取りなので、2LDKの間取りになっています。

注文住宅で延床30坪の間取りでは、3LDKの間取りも作ることは可能です。
例えば1階のリビングは16畳と広い空間ですが、1階リビングの半分を部屋にしても良いと思います。

今回は、下記のような間取りで、北側道路30坪3LDKの間取りを作成してみました。

間取りプラン集・北側道路30坪~間取り図 3LDK間取り

北側道路間取り30坪3LDK画像

北側道路間取り図詳細画像

間取りプラン集・北側道路30坪~間取り図 3LDK間取り その2

北側道路間取り30坪3LDK画像

注文住宅の間取りプラン集・北側道路30坪を検討

注文住宅で延床30坪の広さだと、間取りで色々な可能性を試すことが出来ますが、北側道路でも日当たりを気にすることがない間取りをすることは可能です。

北側道路で日当たりが悪い場合とは、更地の土地を観察したときに朝から晩まで一日中、直射日光が入らない土地です。
このような土地では、いくら間取りを工夫しても日当たりが良くなることはありません。

北側道路30坪については今後継続して、注文住宅の間取りプラン集として、紹介していきたいと思います。

以上、注文住宅の間取りプラン集・北側道路30坪の話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告