注文住宅の間取りでクローゼットの扉を作らない間取りを検討している方はいるでしょうか。

住宅では、一般的にはクローゼットの部分に扉を設置します。
でも中にはクローゼットの扉を設置しない間取りを選択する方もいます。

実は私の自宅では、クローゼットに扉を設置しない間取りにしました。
クローゼットに扉がないほうが、オシャレだと感じたのですが、クローゼットに扉がないとホコリがたまり使いづらいクローゼットになります。

注文住宅の間取りでは、クローゼットに扉を設置しないことも選択できますが、クローゼットには扉を付けた方が良いです。

今回は、注文住宅の間取りでクローゼット扉は必要という話をします。

クローゼット画像

注文住宅の間取りでクローゼット扉は必要

私の自宅の注文住宅の間取りでは、クローゼットに扉を設置しませんでした。

上記のイメージ図のクローゼットは、約1畳のクローゼットですが、他の部屋にある2畳の広さのクローゼットも扉を付けませんでした。

クローゼット2画像

クローゼットに扉を付けないことで、注文住宅の費用を節約できると思いました。
でも、クローゼットに扉がないと費用の節約よりも使いづらいクローゼットになります。

やはり、クローゼットには扉を付けることが当然のことだと実感しました。

下記は扉を付けたイメージ画像です。

クローゼット画像a

クローゼット2a画像

やはり、クローゼットに扉があった方が、落ち着いた部屋になります。

注文住宅の間取りでクローゼット扉を検討

私がクローゼットに扉を設置しないことを考えたのは、住宅展示場や雑誌で扉がないクローゼットを見て憧れたからです。

実際に私が勤めていた住宅メーカーのお客様でも、ウォークインクローゼットで扉を設置しない方もいましたが、ウォークインクローゼットでも扉を設置した方が、洋服にホコリが付着しないので、扉を設置した方が良いと感じます。

注文住宅の間取りで多くの方はクローゼットに扉を設置しますが、住宅展示場や住宅雑誌等で、クローゼットに扉を設置しないことに憧れてしまった方は、扉を設置することを検討した方が良いと思います。

以上、注文住宅の間取りでクローゼット扉は必要の話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告