住宅購入体験談ブログ

住宅購入アドバイザーが伝える初めての家選び。マンション,戸建て建売住宅,注文住宅など色々な住宅購入のアドバイスをしています。

*

住宅ローン金利でフラット35の推移

   

これから住宅を購入する方は、住宅ローン金利が気になると思います。

色々な銀行の住宅ローンがありますが、金利が固定のフラット35を検討する方も多いと思います。

フラット35は固定金利なので、35年金利が変わらないことがメリットですが、その分、フラット35で借りることは得なのか考える方も多いです。

今回は、住宅ローン金利でフラット35の推移の話をします。


住宅ローン金利でフラット35の推移

住宅ローンの金利推移ですが、低金利時代からマイナス金利時代と変わり、毎月のように金利の推移が史上最低金利と言われています。

私がフラット35で住宅ローンを借りたときにも、低金利と言われていましたが2.6%の固定金利でした。

それが今では1.48%の金利ということで、1%以上の金利推移があります。

今、住宅ローンで住宅購入をする方は、大変お得だと思います。

住宅ローン金利でフラット35の推移を検討

住宅ローンの金利推移を予想することは難しいことです。

変動金利で住宅ローンの金利を心配するのであれば、フラット35にして固定金利にした方が、毎月の金利推移を気にする必要がないので、精神的にも楽だと思います。

私が住宅ローンをするときには、フラット35年の固定金利で、ボーナス払いも選択していないので、毎月の返済額が固定されています。

フラット35で住宅ローンを借りる前は、毎日新聞やTVを見て金利推移に関わるニュースを気にしている生活でした。
住宅ローンの金利推移は、ほんの数%でも返済額が大きく変わるので、金利推移を気にすることは当然ですが、返済が完了する35年間も金利推移を気にすることは、精神的に悪い影響しかありません。

マイナス金利時代と言われる今だからこそ、フラット35の金利推移は史上最低になっていますが、フラット35で住宅ローンをして35年間安心した方が良いと思います。

ちなみに、他の銀行の金利が気になる方は、下記のサイトで住宅ローンの一括申請が可能です。

⇒詳細はこちらをクリック

フラット35で住宅ローンをすることを決めた方も、あとから後悔しないように他の住宅ローンの金利を知ることは大切ですよ。

以上、住宅ローン金利でフラット35の推移の話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


【期間限定】住宅購入に役立つレポート・無料プレゼント中

私が運営している住宅ブログを無料レポートとして、まとめました。


これから住宅購入を検討している方には、必須の内容が書かれています。
⇒こちらをクリックして無料レポートを確認する

広告