住宅購入アドバイザーが伝える初めての家選び。マンション,戸建て建売住宅,注文住宅など色々な住宅購入のアドバイスをしています。

住宅購入体験談ブログ

注文住宅 値段

注文住宅の相場で土地あり

投稿日:

これから注文住宅を購入する方は、注文住宅の相場が気になると思います。

でも、土地ありと土地なしの方では注文住宅の費用の相場というのは違いません。

土地ありの方は、土地の費用が不要なので注文住宅の建物に予算を多く使うことが出来るので、注文住宅の相場として高くなります。

今回は、注文住宅の相場で土地ありの話をします。

注文住宅の相場で土地あり画像

注文住宅の相場で土地あり

注文住宅の相場で土地ありの方の場合は、土地の費用が不要なので注文住宅の費用を多く使うことが可能です。

私が注文住宅の住宅メーカーに勤めているときにも、土地ありの方は土地なしの方よりも高い注文住宅を建てる方が多かったです。

土地ありの方の注文住宅の相場としては、5千万ぐらいの注文住宅の建物を建てる方が多かったです。

逆に土地なしの方は、土地と注文住宅を合わせて総費用5千万円ぐらいが相場でしたが、住宅に費やす費用として注文住宅の場合は、5千万ぐらいが相場だと感じています。

注文住宅の相場で土地ありを検討

注文住宅の土地ありの方は、相場として高い注文住宅を建てる場合が多いですが、住宅メーカーに勤めていた私の気持ちとしては、あまり高い注文住宅を建てることは必要ないと感じます。

もちろんお金に余裕があれば、高い注文住宅を建てた方が快適だと思いますが、高くない注文住宅を建てて、20年くらい経過して古くなったら新しく注文住宅を建て替えた方が良いという考えもあります。

例えば、ローコストの注文住宅の坪単価の相場は50万円ですが、延床30坪であれば1500万円です。
そして、大手ハウスメーカーで高級な坪単価の相場は80万円ですが、延床30坪なら2400万円です。

ローコストな注文住宅と高級な注文住宅では、1千万円ぐらいの違いがありますが、どのような注文住宅でも20年ぐらい経過するとリフォームやメンテナンスで数百万円単位の費用が必要になります。

古くなった注文住宅をメンテナンスやリフォームをして利用するなら、ローコスト住宅で建て替える選択をしても費用的には、あまり変わらない場合もあります。

注文住宅で土地ありの方は相場として、予算いっぱいの立派な注文住宅を建てる傾向の方が多いですが、住宅というのは高級な注文住宅でもローコストな注文住宅でも、新しい新築の注文住宅の方が気持ち的に快適なことは間違いありません。

どのような注文住宅でも20年経過すると、色々と故障してメンテナンスが必要になります。

ですので高級な注文住宅を建てるよりも、ローコストな注文住宅を建てる方が良いという考えもあるので、既に注文住宅を建てる土地ありの方は、将来のことも検討して注文住宅を建てると良いと思います。

以上、注文住宅の相場で土地ありの話でした。

オススメ記事

▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき

-注文住宅 値段
-

Copyright© 住宅購入体験談ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.