上げ下げ窓について気になる方はいるでしょうか?

上げ下げ窓がデザイン的にオシャレに感じる方も多く、外観のデザインを気にする方の中には上げ下げ窓を選択する場合が多いです。

デザイン的にオシャレな上げ下げ窓ですが、機能的な面から上げ下げ窓を検討すると、上げ下げ窓はあまりオススメな窓ではありません。

これから自宅の窓を選択する方は、どのような窓が良いのでしょうか。

今回は、上げ下げ窓の話をします。

上げ下げ窓画像

上げ下げ窓

デザイン的にオシャレな上げ下げ窓ですが、機能的な面を検討すると上げ下げ窓はあまりオススメ出来ません。

なぜ上げ下げ窓がオススメ出来ないというと、上げ下げ窓では窓の構造上隙間風が入るので、冬場に上げ下げ窓の付近ではヒンヤリとした感じがあるからです。

引違いタイプの窓でもレールを移動する窓なので隙間風が入る窓ですが、隙間風が入らない窓というのは、すべり出し窓になります。

上げ下げ窓を選択するのであれば、すべり出し窓を選択した方が実際に生活をしてから窓のことで後悔する可能性は少ないです。

上げ下げ窓を検討

高気密高断熱の住宅では気密性の高い窓を選択する必要があるので上げ下げ窓ではなくて、すべり出し窓が標準仕様となっています。

高気密高断熱で上げ下げ窓を利用する場所というと、勝手口ドアに付属している上げ下げ窓ぐらいです。

私の自宅は高気密高断熱の住宅ですが、勝手口ドアの付近だけヒンヤリとした感じがあります。

やはり上げ下げ窓というのは、窓の構造上寒さを感じてしまうので、寝室には上げ下げ窓を採用しない方が良いです。

上げ下げ窓を検討している方は、すべり出し窓を前向きに検討することをオススメしています。

以上、上げ下げ窓の話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告