これから住宅購入を検討している方の中には、中古注文住宅と建て売り、どちらが良い?と考える方は多いと思います。

中古注文住宅と建て売りで同じぐらいの価格で同じ場所であれば、どちらにするか迷うことも当然だと思います。

新築の建て売りというのも、気分が良いものですが、住宅品質を考えれば中古注文住宅の方が品質が良い場合が多いです。

特に大手ハウスメーカーの中古注文住宅が建て売りと同じ価格であれば、かなりお得だと感じます。

今回は、中古注文住宅か建て売り、どちらが良い?話をします。

中古注文住宅か建て売り画像

中古注文住宅か建て売り、どちらが良い?

私が注文住宅の住宅メーカーに勤めていたときには、住み替えのために現在住んでいる住宅の売却の業務もしていました。

お客様の中には、大手ハウスメーカーが建てた築浅の中古注文住宅を売却する方もいましたが、大手ハウスメーカーの注文住宅が建て売りと同じぐらいの価格なので、売却業務をしている私でもオトクな物件だと感じていました。

大手ハウスメーカーの注文住宅では、坪単価80万円を超える場合が多いですが、建て売りの場合では高くても坪単価65万円ぐらいです。

床のフローリングや内装を含めて中古注文住宅では、建て売りよりもグレードの高いものを利用して住宅を建てています。

ですので、同一地域の場所で中古注文住宅か建て売りか迷ったときは、中古注文住宅をオススメします。

中古注文住宅か建て売り、どちらが良い?を検討

中古注文住宅か建て売りでは、中古注文住宅を購入することをオススメしましたが、もちろん中古注文住宅でも物件の状態を確認することが必要です。

私は住宅業界で働いていたので中古注文住宅を数多く見てきましたが、実は中古注文住宅の中には何回も売却される物件というのもあります。

一度購入されても、またしばらくすると売却されて、また同じように売却されることが続く物件というのはあります。

大手ハウスメーカーの中古注文住宅で、見た目が良くて値段もリーズナブルであれば人気があることは当然です。

でも実際に住んでみると何か重大な問題があることを知って、しばらくして売却するようです。

中古注文住宅の住宅の状態というのはピンきりなので、大手ハウスメーカーが建てた中古注文住宅だからと言って安心は出来ません。

不動産の登記情報を調べることで住宅の所有者履歴を調べることが可能ですが、中古注文住宅を購入するときには所有者履歴を調べることも大切なポイントです。

以上、中古注文住宅か建て売り、どちらが良い?話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告