住宅購入アドバイザーが伝える初めての家選び。マンション,戸建て建売住宅,注文住宅など色々な住宅購入のアドバイスをしています。

住宅購入体験談ブログ

中古住宅購入

中古住宅で値引き500万円

投稿日:

中古住宅で値引き500万円が気になる方はいるでしょうか。

住宅購入では、値引き交渉して購入することが一般的です。

少しでも値引きをして安く中古住宅を購入したいものですが、500万円の値引きも期待しても良いと思います。

ではどのようにしたら、中古住宅で500万円の値引きが可能でしょうか?

今回は、中古住宅で値引き500万円の話をします。

中古住宅 値引き 500万画像

中古住宅で値引き500万円

中古住宅で値引き500万円と聞いて驚く方も多いかもしれませんが、住宅業界では値引き500万円というのは普通に良くあることです。

住宅の価格というのは、人気という相場によって常に変動がします。

大型の分譲マンションや建売住宅の大型の分譲地では、一定期間で売りさばく考えがあるので、売れ残る状態では大幅な値引きがあります。

値引きが500万円以上ということも普通なことです。

私が自宅を購入しようとして、新築マンションのモデルルームに訪れたときには600万円の値引きがありましたし、売れ残った建売住宅では1千万円の値引きがありました。

ですので、中古住宅で値引き500万円も期待して良いと思います。

もちろん、人気のある中古住宅で500万円の値引きを期待すると、交渉している最中に他の方に契約されてしまう場合が多いです。

例えば、中古住宅で500万円という大幅な値引きを期待する場合は、500万円値引きをしてくれたら購入する。

ぐらいの気持ちの物件の場合で、交渉した方が良いと感じます。

中古住宅で値引き500万円を検討

中古住宅というのは、売主が企業の会社ではなくて一般の個人の方が殆どです。

ですので、中古住宅の価格はあってないようなものとも言えます。

一般的に中古住宅の価格は、周りの中古住宅の売却した金額の相場で決められますが、売主の状況によっては早く売却したい方もいるので、相場を気にしたり値引きを躊躇する必要もないと感じます。

中古住宅で値引き交渉するときには指値と言って、例えば500万円値引きをしてくれたら購入します。

という交渉をすることが一般的です。

売主が500万円の値引きを了承できないのであれば、金額を交渉して値引き額が決まっていく流れです。

中古住宅で500万円の値引きを期待するときには、まずは指値で値引き金額の期待値を売主に提示してから、最終的な値引き額を交渉していくと良いと思います。

※追伸

ネットに掲載されている不動産情報は全体の2割しかないことを知っていますか?
本当に良い土地はネットに掲載される前に成約しています。

良い土地に巡りあうには不動産情報提供サービスで
未公開情報を入手することがポインです。

不動産情報提供サービスは無料で利用できるサービスなので
100万人以上が利用している人気サイトです。
個人情報も安全で安心して利用できます。

⇒詳細はこちらをクリックです。
(今なら限定で不動産購入に役立つガイドを無料プレゼント中)

以上、中古住宅で値引き500万円の話でした。

オススメ記事

▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき

-中古住宅購入
-

Copyright© 住宅購入体験談ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.