中古住宅のメリットが気になる方はいるでしょうか。

特にこれから住宅購入をする方で、新築と中古住宅のどちらを購入するか検討している方は、中古住宅のメリットが気になると思います。

住宅の価格だけで考えれば、新築住宅よりも中古住宅の方がリーズナブルで得と感じますが、中古住宅のメリットは具体的にどのようなものでしょうか?

今回は、中古住宅のメリットの話をします。

中古住宅 メリット画像

中古住宅のメリット

中古住宅のメリットとして一番大きなポイントは、価格の部分です。

新築と中古住宅を比較したら、中古住宅の方がリーズナブルだと言えます。

新築マンションを購入しても、数年で売却するときには中古住宅になりますが、数百万円単位で価格が下がってしまいます。

物件によっては、一千万円ぐらい価格が下がるので、新築のマンションを購入することはリスクがあるとも言えます。

もちろん、マンションだけでなく戸建住宅でも新築で購入しても売却するときには中古住宅として価格が下がります。

価格だけで考えれば、中古住宅の方が良いと感じることは当然のことだと思います。

中古住宅のメリットを検討

中古住宅のメリットとして、価格が新築よりも得なことを伝えましたが、でも注意した方が良い中古住宅もあります。

築浅で状態が良い中古住宅であれば、たしかに新築住宅よりも中古住宅の方が得ですが、状態が悪い中古住宅を購入したら、色々とメンテナンスが必要になり、新築住宅よりも高くなる可能性があります。

例えば、中古住宅でシロアリの問題や雨漏りなどの住宅構造に関する問題があれば、建替えが必要になるケースもあるので注意が必要です。

状態が悪い中古住宅を購入するのであれば、新築住宅を購入した方がトータル的に安くなることは良くあることです。

中古住宅の物件というのは、色々な理由で販売されていますが、中古住宅を購入するときには、売主の売却理由を確認することが重要なポイントです。

売主が売却する本当の理由を教えてくれる可能性は少ないですが、他に新しい住宅を購入したという理由だったら、注意が必要な中古住宅と考えた方が良いと思います。

なぜなら、現在の住宅に満足していれば、新しい住宅を購入する方は少ないからです。

中古住宅のメリットは、新築住宅よりもリーズナブル価格になりますが、中古住宅には色々な状態のものがあるので、慎重に検討した方が良いです。

※追伸

ネットに掲載されている不動産情報は全体の2割しかないことを知っていますか?
本当に良い土地はネットに掲載される前に成約しています。

良い土地に巡りあうには不動産情報提供サービスで
未公開情報を入手することがポインです。

不動産情報提供サービスは無料で利用できるサービスなので
100万人以上が利用している人気サイトです。
個人情報も安全で安心して利用できます。

⇒詳細はこちらをクリックです。
(今なら限定で不動産購入に役立つガイドを無料プレゼント中)

以上、中古住宅のメリットの話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告