住宅購入アドバイザーが伝える初めての家選び。マンション,戸建て建売住宅,注文住宅など色々な住宅購入のアドバイスをしています。

住宅購入体験談ブログ

住宅購入の流れ

住宅購入の頭金は、いつ払う?

投稿日:

住宅購入の頭金は、いつ払うか気になる方はいるでしょうか?

厳密には、住宅購入の頭金は、住宅会社によって違います。

大手ハウスメーカーでは、マニュアル通りの対応の場合が多いですが、小さな住宅会社では頭金については、相談できる場合が多いです。

でも、一般的な住宅購入の頭金は、いつ払うのでしょうか?

今回は、住宅購入の頭金は、いつ払う?の話をします。

住宅購入の頭金は、いつ払う画像

住宅購入の頭金は、いつ払う?

住宅購入の頭金は、いつ払う?ですが、一般的には住宅購入の契約をするときに、同時に頭金を支払います。

契約書の中にも事前に相談して決めた頭金の額を記載します。

ですので、住宅購入の契約のときまでには頭金を現金で用意する必要があります。

住宅購入をするときには、住宅ローンを利用する方が殆どですが、住宅ローンの金額が降りるのは、住宅の契約が終わった後です。

ですので、住宅購入の頭金は住宅ローンではなくて、手持ちの現金から用意する必要があります。

住宅購入の頭金は、一般的には住宅の価格の2割とも言われています。

例えば、二千万円の住宅であれば400万円が頭金になります。

このような頭金が用意できない場合は、住宅会社に相談して用意できる頭金を伝えることが必要です。

住宅購入の頭金は、いつ払う?を検討

住宅購入の頭金の額について話をしましたが、私が住宅メーカーに勤めていたときに、フルローンで購入する方の中には、住宅購入の頭金を支払わない方もいました。

5千万円ぐらいの住宅購入でしたが、フルローンのために頭金も入れない珍しいケースでしたが、住宅会社によっては、相談できる場合もあります。

でも、基本的には、住宅購入の契約する際に少なくとも100万円の頭金を支払うことが一般的です。

住宅購入の頭金を手付金と勘違いする方もいますが、手付金は物件を仮押さえるために支払う費用です。

もちろん、手付金も住宅購入のための頭金の一部になります。

欲しい住宅が見つかった⇒手付金で仮押さえ⇒契約する際に、頭金(手付金も含まれる)

という流れです。

契約をして頭金を支払ったときには、住宅購入が正式になったということで安心して大丈夫ですが、手付金を支払ったときには、売り主の都合で住宅購入が出来ない場合もあるので注意が必要です。

もちろん、手付金は倍返しで戻ってきますが、欲しい住宅が入手できないのは悲しいので、欲しい住宅の場合は手付金を多めに支払うことが大切なポイントです。

住宅購入の頭金は、住宅購入の契約の際に支払いますが、本当に欲しい住宅であれば、手付金のことを考慮した方が良いと思います。

※追伸

ネットに掲載されている不動産情報は全体の2割しかないことを知っていますか?
本当に良い土地はネットに掲載される前に成約しています。

良い土地に巡りあうには不動産情報提供サービスで
未公開情報を入手することがポインです。

不動産情報提供サービスは無料で利用できるサービスなので
100万人以上が利用している人気サイトです。
個人情報も安全で安心して利用できます。

⇒詳細はこちらをクリックです。
(今なら限定で不動産購入に役立つガイドを無料プレゼント中)

以上、住宅購入の頭金は、いつ払う?の話でした。

オススメ記事

▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき

-住宅購入の流れ
-

Copyright© 住宅購入体験談ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.