住宅購入アドバイザーが伝える初めての家選び。マンション,戸建て建売住宅,注文住宅など色々な住宅購入のアドバイスをしています。

住宅購入体験談ブログ

キッチン

使いやすいキッチン間取り

投稿日:

使いやすいキッチン間取りが気になる方はいるでしょうか?

キッチンの場所は、毎日利用する場所なので、使いやすいキッチンを望む方は多いです。

注文住宅でも場合では、キッチン間取りに一番時間を掛けて検討します。

使いやすいキッチン間取りというのは、いったいどのようなものでしょうか。

今回は、使いやすいキッチン間取りの話をします。

使いやすいキッチン間取り画像

使いやすいキッチン間取り

使いやすいキッチン間取りとして、一番の基本はシステムキッチンの背面に食器棚があり、あちこち移動しなくて料理が出来る間取りが使いやすいです。

例えば、下記のような食器棚がシステムキッチンの背面以外のキッチン間取りだと、料理をするときに食器などを取りに移動する必要があります。

使いやすいキッチン間取り2画像

対面キッチンでキッチン間取りのスペースが狭い場合、食器棚を対面キッチン以外のスペースに配置する場合があります。

でも、対面キッチンから出入りして、食器を利用したり後片付けをするのは、毎日の作業になるので、面倒に感じる場合が多いです。

ですので、システムキッチンの背面に食器棚を配置するキッチン間取りは、必須と考えるようにしましょう。

使いやすいキッチン間取りを検討

使いやすいキッチン間取りというのは、土地の形状によって変わりますが、基本的には設計士の提案するキッチン間取りが、一番使いやすい間取りです。

最近のキッチン間取りの傾向として、8割ぐらいが対面キッチンを希望する方ですが、対面キッチンの間取りは、閉ざされた空間になりますが、設計士の提案を無視してキッチンの間取りを決めてしまうと、大変使いづらいキッチンになる可能性が高いです。

キッチン間取りでは、ほんの10cmの違いでも、使い勝手に大きく影響します。

住宅メーカーの設計士は、微妙なキッチンスペースの長さも、長年の経験から使いやすいキッチンかどうか判断することが可能です。

使いやすいキッチン間取りかどうか悩んだときには、信頼できる住宅メーカーの設計士の提案を受け入れることが、実際に生活をしてから後悔しないポイントだと思います。

使いやすいキッチン間取りで、ストレスなしに快適に毎日料理をしたいものです。

以上、使いやすいキッチン間取りの話でした。

オススメ記事

▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき

-キッチン
-

Copyright© 住宅購入体験談ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.