住宅購入アドバイザーが伝える初めての家選び。マンション,戸建て建売住宅,注文住宅など色々な住宅購入のアドバイスをしています。

住宅購入体験談ブログ

キッチン

壁付けキッチン間取り

投稿日:

壁付けキッチン間取りが、気になる方はいるでしょうか?

最近の住宅の8割が対面キッチンの間取りと言われています。

でも、壁付けキッチンの方が狭い間取りでも設置できるので、間取りとして考えると壁付けキッチンの方が有利です。

今回は、壁付けキッチン間取りの話をします。

壁付けキッチン間取り画像

壁付けキッチン間取り

最近の住宅では、対面キッチンの間取りが8割とも言われるほど、対面キッチンが人気があります。

でも、対面キッチンを長く利用してい住んでいる方では、対面キッチンではなくて壁付けキッチンにしたいと考えている方も多いです。

なぜなら、対面キッチンの間取りでは、料理をして食卓に運ぶときの移動距離が長くなります。

壁付けキッチンでは、料理をして直ぐに食卓に運ぶことが可能です。

壁付けキッチンの方が便利だけど、対面キッチンを望む方の中には、対面キッチンの横にテーブルを配置して、対面キッチンの間取りのデメリットを解消する方もいます。

壁付けキッチンの方が使いやすくてメリットが多い間取りですが、見た目の印象では対面キッチンの間取りの方が印象が良いので憧れる方が多いです。

対面キッチンの間取りよりも、壁付けキッチンの間取りを選択する場合は、どのような場合でしょうか?

壁付けキッチンの間取りを検討

壁付けキッチンの間取りを選択する場合は、狭いスペースのキッチンの場合では、壁付けキッチンの間取りの方が良いです。

対面キッチンの間取りは、壁付けキッチンの間取りよりも1.5倍ぐらいの広いスペースになります。

対面キッチンの間取りにすることで、リビングのスペースが狭くなるのであれば、壁付けキッチンにした方が良いと考える方は多くいます。

また、最近の壁付けキッチンでは、オープンキッチンの見せるキッチンの考えを採用した、デザイン的にもオシャレな壁付けキッチンも増えています。

そもそも、対面キッチンが人気が出て普及した要因として、汚いキッチンが見られることが恥ずかしいという理由がありました。

家具のインテリアのような壁付けキッチンであれば、対面キッチンにしてキッチンを隠す間取りにする必要もありません。

壁付けキッチンと対面キッチンの間取りで悩む方は多いですが、住宅メーカーの設計士に複数のプランを作成してもらい、充分に検討して納得した上でキッチンの間取りを選択したいものです。

以上、壁付けキッチン間取りの話でした。

オススメ記事

▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき

-キッチン
-

Copyright© 住宅購入体験談ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.