吹き抜けリビングでの照明の電球交換が気になる方は、いるでしょうか?

吹き抜けリビングの照明器具は、シャンデリアの照明だったり、吹き抜け部分に壁付けの間接照明です。

そして、吹き抜けリビングの照明は、高い位置に設置されている場合が多いです。

でも、吹き抜けリビングの照明器具では、どのように電球交換をしたら良いのでしょうか。

今回は、吹き抜けリビングでの照明の電球交換方法の話をします。

吹き抜け リビング 照明 交換画像

吹き抜けリビングでの照明の電球交換方法

吹き抜けリビングでの照明の電球交換は、自分で電球交換をすることが難しい場合が殆どです。

シャンデリアや吊り下げタイプの照明は、高い位置に設置されています。

脚立を利用すれば、手が届き電球交換が出来る感じもありますが、意外に手が届かない場合も多いです。

無理をすれば届くことも出来る方もいると思いますが、危険な場合もあります。

また、老後になったときには、吹き抜けリビングでの照明の電球交換は更に危険です。

ですので、吹き抜けリビングでの照明の電球交換は、専門の電気屋さんなどに依頼して、電球交換をしてもらう方が安全だと言えます。

吹き抜けリビングでの照明の電球交換を検討

吹き抜けリビングでの照明の電球交換方法として、専門の方に依頼することを伝えました。

マンションによっては、管理事務所にて電球交換をしてもらえる場合がありますが、戸建住宅では自分で手配する必要があります。

でも、住宅メーカーの定期訪問のアフターサービスで、吹き抜けリビングの照明の電球交換をしてもらうことも可能な場合もあります。

以前、私が住んでいた住宅にも、吹き抜けの空間があり照明の電球交換をすることがありましたが、近所の電気屋さんに依頼して交換してもらいました。

電気屋さんがハシゴを組み合わせて照明の電球交換をする光景を見ていましたが、自分では吹き抜けリビングの照明の電球交換は、難しいと感じました。

照明の電球交換費用は、3千円でしたが、自分でやって怪我をするリスクを考えたら安いと思います。

また、最近の照明の電球はLEDタイプなので、交換したら数年間は大丈夫です。

ですので、吹き抜けリビングの照明の電球交換は、専門のプロに任せるようにすることがオススメです。

以上、吹き抜けリビングでの照明の電球交換方法の話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告