住宅購入アドバイザーが伝える初めての家選び。マンション,戸建て建売住宅,注文住宅など色々な住宅購入のアドバイスをしています。

住宅購入体験談ブログ

注文住宅 間取り

一条工務店で吹き抜け窓の注意点とは?

投稿日:

一条工務店で吹き抜け窓の注意点が気になる方は、いるでしょうか。

一条工務店で吹き抜けの間取りにして、明るい部屋にするために吹き抜けの部分に窓を設置することを考える方も多いです。

でも実は、吹き抜け部分に窓を設置するときには、注意が必要です。

今回は、一条工務店で吹き抜け窓の注意点とは?の話をします。

一条工務店 吹き抜け 窓イメージ画像

一条工務店で吹き抜け窓の注意点とは?

一条工務店で吹き抜け窓の注意点としては、夏の暑さ対策をすることが必要です。

吹き抜けの部分に窓を設置すると、明るい部屋になりますが、太陽光が入り込むので夏は暑い部屋になってしまいます。

一条工務店では業界でもトップクラスの高気密高断熱住宅のシリーズがありますが、吹き抜け窓から熱が入り部屋溜め込むことになります。

これでは、エアコンを運転しても暑いと感じることになりますし、また光熱費も余計に掛かります。

ですので、吹き抜け部分に窓を設置する場合は、明るさは取り入れるけれど、熱はシャットアウトするLow-Eガラスを選択することが必須です。

最近では、全ての窓をLow-Eガラスで標準仕様になっているハウスメーカーも多いのですが、一条工務店では、商品によってはLow-Eガラスを標準仕様にしていない場合があります。

また、Low-Eガラスにも色々なタイプもありますが、吹き抜け部分に窓を設置する場合は、熱をシャットアウトするLow-Eガラスにすることを忘れないようにしましょう。

一条工務店で吹き抜け窓を検討

一条工務店で吹き抜け窓を設置する場合には、熱をシャットアウトして明るさのみを取り入れるタイプのLow-Eガラスを選択することを伝えました。

吹き抜け部分に窓を設置することは、注文住宅で家を建てる方には人気のある間取りです。

以前は、天窓(トップライト)と呼ばれる屋根の部分に窓を設置する方が多かったのですが、最近では雨漏りのリスクを心配して、吹き抜け部分に窓を設置する方が多いです。

一条工務店の高気密高断熱仕様と全館床暖房システムを取り入れれば、私が他の記事(⇒注文住宅の間取りで中庭と吹き抜けは止めた方が無難)で伝えているデメリットの話は心配することが不要だと思います。

吹き抜け部分に窓を設置して、明るくて快適な気持ちの良い部屋にすることが出来るでしょう。

以上、一条工務店で吹き抜け窓の注意点とは?の話でした。

オススメ記事

▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき

-注文住宅 間取り
-, ,

Copyright© 住宅購入体験談ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.