高気密住宅の夏場は、どんな感じ? | 住宅購入体験談ブログ

住宅購入体験談ブログ

住宅購入アドバイザーが伝える初めての家選び。マンション,戸建て建売住宅,注文住宅など色々な住宅購入のアドバイスをしています。

*

高気密住宅の夏場は、どんな感じ?

   

高気密住宅の夏場、どんな感じが気になる方はいるでしょうか?

最近の注文住宅では、高気密高断熱住宅というものが多いですが、高気密住宅というのは気密性が高い住宅です。

高気密住宅は、住宅の中に隙間がないので、夏場だけでなく冬場でも息苦しく感じます。

ですので、夏場の高気密住宅でエアコン運転しないなら大変息苦しく暑い感じになります。

でも、エアコンを運転すると高気密住宅の夏場は、どのような感じになるのでしょうか。

今回は、高気密住宅の夏場は、どんな感じ?の話をします。

高 気密 住宅 夏場イメージ画像

高気密住宅の夏場は、どんな感じ?

高気密住宅の夏場は、息苦しく暑いと伝えましたが、エアコンを運転するなら話は変わります。

夏場の高気密住宅でエアコン運転するなら、一気に涼しく快適な空間にすることが可能です。

エアコンの設定温度を28度で風量を弱にしても十分に涼しくなるので、高気密住宅の凄さを感じると思います。

私の自宅も高気密住宅ですが、エアコンの効きが良いことは大変感じます。

もちろん、夏場でエアコンを運転しないときには、窓を開けて暮らしています。

高気密住宅の夏場を検討

高気密高断熱住宅というのは、基本的には窓を開けないで24時間エアコンを運転することを推奨している住宅です。

夏場の高気密住宅でエアコンを運転しないのであれば、息苦しく暑いので一般の住宅よりも窓を開けて暮らす感じになります。

つまり、夏場だけではなくて春や秋・冬でも窓を開けたくなる気持ちになる方は多いと思います。

私が高気密住宅の部屋で暮らしたときには、高気密住宅の息苦しい感じになれるまで一ヶ月間ぐらい必要でした。

入居した時期は、冬に入る前の10月ぐらいでしたが、エアコンの暖房を運転している?と思うぐらい部屋が暑くなっていました。

高気密住宅の夏場は、暑いのですが、エアコンを運転したら一気に快適な空間にすることが可能ですよ。

以上、高気密住宅の夏場は、どんな感じ?の話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


【期間限定】住宅購入に役立つレポート・無料プレゼント中

私が運営している住宅ブログを無料レポートとして、まとめました。


これから住宅購入を検討している方には、必須の内容が書かれています。
⇒こちらをクリックして無料レポートを確認する

広告