床暖房のガス代1ヶ月が気になる方は、いるでしょうか。

これから自宅に床暖房を導入を検討している方は、床暖房のガス代が1ヶ月いくらになるのか、気になると思います。

床暖房は、暖房器具の中でもトップクラスに快適に利用できる暖房器具ですが、光熱費の高さがネックになっていて、床暖房を導入しても1ヶ月の光熱費が高くて利用しなくなっている家庭もあります。

床暖房では、ガスと電気の方式がありますが、ガスの方が1ヶ月の光熱費は電気よりもリーズナブルになると言われていますが、ガス代は1ヶ月いくらになるのでしょうか。

今回は、床暖房のガス代1ヶ月は、いくら?の話をします。

床暖房 ガス代 1ヶ月イメージ画像

床暖房のガス代1ヶ月は、いくら?

床暖房のガス代1ヶ月は、8畳の広さで24時間動作して約300円ぐらいです。

ですので、1ヶ月1万円ぐらいだと考えて良いと思います。

もちろん、床暖房の広さが16畳あったり、24時間運転をしないで1日8時間ぐらいの運転であれば、床暖房のガス式は変動しますが、概ね1ヶ月1万円ぐらいと考えておけば良いのではないでしょうか。

床暖房のガス代を節約する方法として、電気のエアコンと同様に24時間運転をした方が立ち上がりの熱量を節約できるので、ガス式の床暖房でも24時間運転をした方が良いという話があります。

でも、日中仕事で外出している家庭で自宅に誰もいない日中に床暖房を運転するのも、少し勿体無い感じもありますね。

日中に床暖房をオンオフしても、24時間運転してもあまり1ヶ月のガス代が変わらないのであれば、少しでも寒い思いをしないためにも24時間床暖房を運転して見るほうが良いと思います。

ちなみに、私の自宅では日中も自宅にいることが多いので24時間床暖房を運転していますが、快適に暮らすことが出来ています。

床暖房のガス代1ヶ月を検討

床暖房のガス代1ヶ月を節約する方法について、色々と議論されているサイトが多くあります。

でも、床暖房を24時間運転した場合と、床暖房をこまめにオンオフして利用するのでは、1ヶ月のガス代としては1万円以上の価格差はありません。

床暖房のガス代を節約することを意識して寒さのために風邪になったり、快適に暮らせないのであれば、せっかく床暖房を導入した価値がなくなってしまいます。

床暖房のガス代は、1ヶ月1万円ぐらいと考えて、それ以上に床暖房の1ヶ月のガス代を気にしないで、床暖房を24時間運転をして快適に暮した方が良い感じます。

床暖房を24時間運転する生活になれてしまうと、冬に床暖房を利用しない生活は考えられないほどになると思います。

冬の自宅が暖かく快適な暮らしが出来るからこそ、健康的で仕事も頑張ることが出来ると思えば、冬場の1万円のガス代も必要経費と考えても良いのではないでしょうか。

以上、床暖房のガス代1ヶ月は、いくら?の話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告