住宅ローンで10年固定や変動金利でどちらにしようか。
と悩まれる方はいますか?

2015年の超低金利時代の今となっては
これ以上の金利が安くなりようがないものです。

住宅ローン2015年に融資を受ける方は
10年固定より35年固定が良いと思います。

今回は、住宅ローン2015年は10年固定を選ぶより35年固定の話をします。

まずは一括審査がおすすめです。
住宅ローン一括審査申込

住宅ローン 2015 10年固定画像

住宅ローン2015年は10年固定を選ぶより35年固定

私が住宅ローンを借りたのは今から5年ほど前でした。
当時でも低金利時代と言われたものですが
2015年になって住宅ローンはこれ以上ないくらいに
低金利になっていますね。

こんな低金利なら変動とか固定で10年とか悩む必要なく
迷わず35年固定金利が良いと思います。

一度ローンで借りたらあとから住宅ローンの金利を
気にして悩む必要がないものです。

毎月固定の金額を返済することだけに
集中できるものです。

住宅ローン2015年で10年固定を選ぶ?

これだけの低金利時代でも変動にする方や
10年固定を選ぶ方がいて驚きました。

なぜなら今の低金利時代はいつまで続くか分からないものです。
金利が上がることは考えられますが
これ以下の金利はないと思うからです。

特に10年固定という中途半端な設定をするよりも
35年の固定金利で安心した方が良いと感じてしまいます。

でも一番良いのは複数の銀行への一括審査をして
返済計画を見て納得するのが一番良いですよ。

一括審査して複数の銀行を比較したら
誰でも一番得な銀行と金利を選択することが出来てしまいますね。
住宅ローン一括審査申込

以上、住宅ローン2015年は10年固定を選ぶより35年固定の話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告