住宅購入アドバイザーが伝える初めての家選び。マンション,戸建て建売住宅,注文住宅など色々な住宅購入のアドバイスをしています。

住宅購入体験談ブログ

注文住宅 間取り

注文住宅 延床40坪の話

投稿日:

注文住宅でスペースに余裕を持って建てるというと
延床40坪(132平米)ぐらいあると
余裕を持った間取りの家が出来るものです。

最近の首都圏の戸建て住宅では
延床40坪(132平米)が平均的な広さということで
戸建て住宅は広くなっていると感じます。

今回は、注文住宅 延床40坪の話をします。

注文住宅 40坪画像

注文住宅 延床40坪の話

注文住宅で延床40坪(132平米)だと
広さを感じれる良い家と感じます。

あまり広すぎても使わない部屋が出来たらもったいないですが
延床40坪(132平米)は適度な広さを持った家と言えます。

一階にダイニングとリビング・キッチン。
二階には寝室が3部屋の間取りで
3LDKの間取りを余裕を持って作ることが可能です。
もちろん4LDKの間取りも可能です。

注文住宅 延床40坪を検討

注文住宅で広い玄関や広い浴室というのは
憧れるものですが延床40坪あると色々な希望を
盛り込むことが出来ます。

マンションでは広いリビングというのはありますが
広い玄関や広い浴室はないものです。

自分が部屋に合わせる生活から
部屋を自分に合わせて作ることが出来るのが注文住宅の醍醐味です。

注文住宅で夢や希望を叶える住宅を建てたいものですね。

以上、注文住宅 延床40坪の話でした。

オススメ記事

▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき

-注文住宅 間取り
-

Copyright© 住宅購入体験談ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.