戸建住宅で三階建てを購入して後悔している方は、実は多いです。

広い間取りにすることが出来る三階建ての住宅に憧れる方もいますが、実際に住んでみると階段が多くて住みづらい感じがあります。

また、三階建ての住宅は、風で揺れるというデメリットもありますが、それ以外にも後悔を感じる要因があります。

これから戸建住宅を購入を考えている方は、三階建ての戸建を慎重に検討した方が良いと思います。

今回は、三階建て後悔した話をします。

三階建て後悔した画像

三階建て後悔した話

三階建てで後悔したと感じる方の一番多い理由は、階段の上がり下がりが大変に感じるので、三階建てで後悔した理由として多いです。

三階建ての間取りだと二階がリビングになっていて、キッチンが二階にある場合が多いですが、日常の生活で常に二階に上がる生活になります。

キッチンのゴミの片付けも階段を降りてゴミ捨てをするので、日々の生活で階段を利用して上がり下がりをする頻度が多くなります。

若いときには階段の上がり下がりも問題ないですが、老後になって階段の上がり下がりが大変になります。

また、自宅の住宅内での事故というのは、交通事故よりも件数が多いと言われています。

自宅での事故で多いのが冬場の浴室・トイレなどの寒さからヒートショックもありますが、実は階段の上がり下がりがで転ぶという事故も多いです。

もし、三階建ての階段を利用することが原因で自宅で事故になったら、後悔の気持ちだけでは済まないことになりますね。

三階建て後悔を検討

三階建ての住宅に住んで後悔した方は、リフォームをして二階リビングを一階リビングして、キッチンを1階に移動するリフォームする方が多いです。

三階建ての場合では土地が狭い場合が多いので、老後になって平屋の住宅に建て替えることも難しい場合が殆どです。

三階建てでも、あまり階段を利用しない間取りにするように大規模なリフォームをして住みやすい間取りにすることは大切です。

三階建てでに暮らしてから日々の生活でストレスがないように、老後の生活も含めて三階建ての間取りには、慎重に検討した方が良いと思いますよ。

以上、三階建て後悔した話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告