住宅購入アドバイザーが伝える初めての家選び。マンション,戸建て建売住宅,注文住宅など色々な住宅購入のアドバイスをしています。

住宅購入体験談ブログ

マンション マンション選び 住み心地 住宅について 住宅購入 注文住宅 間取り

ルーフバルコニーのデメリットを暴露

更新日:

住宅を購入するときに大きなベランダのルーフバルコニーを憧れる方は多いです。

でもルーフバルコニーのデメリットを知っていますか?

今回は、ルーフバルコニーのデメリットを暴露します。

92ee4915fbfa8d48e2f60e983f0becf1_s

ルーフバルコニーのデメリットを暴露

ルーフバルコニーのデメリットは、雨漏りのリスクが高くなることです。
ルーフバルコニーの部分は本来は屋根の部分です。
ルーフバルコニーは屋根をなくして、ベランダにしています。

もちろんルーフバルコニーでは、雨漏りしないように防水処理していますが、防水処理しているつなぎ目の部分から雨漏りしてしまう場合は多くあります。

もちろんルーフバルコニーにしても、すべての人が雨漏りするわけではありません。
基本的には雨漏りしない住宅の方が多いですが、でもルーフバルコニーがある住宅とルーフバルコニーがない住宅での雨漏りのリスクは違います。

ルーフバルコニーって使う?

ルーフバルコニーがある住宅を検討する方は、広いベランダのルーフバルコニーでテーブルと椅子を置いて夜景を楽しむとかバーベキューをしようと考える方は多いです。

でも実際にルーフバルコニーのある住宅に住んでみると、初めの1回か2回ぐらい利用してからは、あまり利用しなくなる方が多いです。
長くルーフバルコニーのある住宅に住んでいる方は、ルーフバルコニーに洗濯物を干すだけという方が多いです。

私の実家には、ベランダとは別に12畳ぐらいのルーフバルコニーがありますが、洗濯物を干すことがない私は何年もルーフバルコニーに入ることさえなかったです。
ルーフバルコニーを作るなら、洗濯物を快適に干せる屋根のあるベランダで良いのでは?と思います。

でもこれから住宅購入をする方には、色々な夢や理想があります。
住宅を購入する前と、実際に住んでから思う感じとは違うものです。

以上、ルーフバルコニーのデメリットを暴露でした。

オススメ記事

▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき

-マンション, マンション選び, 住み心地, 住宅について, 住宅購入, 注文住宅 間取り
-

Copyright© 住宅購入体験談ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.