住宅購入アドバイザーが伝える初めての家選び。マンション,戸建て建売住宅,注文住宅など色々な住宅購入のアドバイスをしています。

住宅購入体験談ブログ

注文住宅 間取り

アイフルホームのセシボ間取りは、子育てがしやすい

投稿日:

アイフルホームのセシボ間取りが気になる方は、いるでしょうか?

アイフルホームは、ローコスト住宅メーカーとして有名ですが、ローコストと言っても間取りにはこだわりたい方は多いと思います。

アイフルホームは、自由設計なので他のハウスメーカーと同様に自由に間取りを設計することが可能です。

そして、アイフルホームのセシボの間取りの特徴として、子育てしやすい間取りを意識していることが特徴だと言えます。

今回は、アイフルホームのセシボ間取りは、子育てがしやすい話をします。

アイフルホーム セシボ 間取り画像

アイフルホームのセシボ間取りは、子育てがしやすい

アイフルホームのセシボの間取りは、子育てがしやすい間取りだと伝えましたが、どのような部分が特徴でしょうか。

それは、間取りで家事動線と呼ばれる部分です。

アイフルホームのセシボの間取りは、基本としては対面式キッチンを採用しています。

そして、対面式のキッチンから見える場所に畳の間取りを配置しています。

アイフルホームのセシボ間取りの基本として洋風の間取りですが、畳の間取りがあると気軽にくつろぐことが可能です。

特に小さい子供がいる家庭では、畳の間取りはとても便利に利用できます。

料理をしながら子供の様子を見ることが出来る間取りは、セシボの間取りの特徴だと言えます。

また、家事動線としてキッチンにはゴミ捨て用に勝手口ドアを設置する間取りにしたり、対面式キッチンでも左右両方から入ることが出来る通路を検討したりと、アイフルホームのセシボでは、家事動線を重視している間取りにしています。

もちろん、他社のハウスメーカーの間取りでも家事動線を重視した間取りは、設計することが可能ですが、アイフルホームのセシボの間取りは、会社の基本方針として、家事動線を重視した間取り設計を意識していると感じます。

ただし、アイフルホームのセシボでも、土地の広さや希望する間取りの広さによって、家事動線が重視できない場合も当然あると思います。

それでも、アイフルホームのセシボ間取りの基本方針として、家事動線を重視していることは、安心できるものです。

アイフルホームのセシボ間取りを検討

アイフルホームのセシボ間取りは、家事動線を重視していることを伝えました。

私は、住宅の間取りで大切なことは家事動線だと考えます。

他に間取りには、デザイン性や機能性という要素もありますが、家事動線が良いことが前提だと思います。

どんなに素敵なデザインの間取りでも、家事動線が悪いなら快適な住宅とは言えません。

有名な建築家のデザイナー住宅では、トイレに行くのに外のベランダを通る必要がある間取りがありますが、最悪な間取りだと感じます。

アイフルホームのセシボ間取りは、主婦の方が料理や洗濯がしやすいように間取りのノウハウが蓄積されています。

そして、アイフルホームのセシボ間取りでは、子育てがしやすい間取りにすることが出来ることが特徴だと思います。

以上、アイフルホームのセシボ間取りは、子育てがしやすい話でした。

オススメ記事

▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき

-注文住宅 間取り
-, ,

Copyright© 住宅購入体験談ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.