住宅購入体験談ブログ

住宅購入アドバイザーが伝える初めての家選び。マンション,戸建て建売住宅,注文住宅など色々な住宅購入のアドバイスをしています。

*

アイダ設計で888万円の間取り

   

アイダ設計の888万円の住宅が気になる方がいるでしょうか。

アイダ設計の888万円の住宅は、間取りが決まっている企画住宅ではなくて、自由設計の注文住宅の間取りです。

延床28坪で2階建の4LDKの間取りが888万円の価格ということで、リーズナブルに感じます。

アイダ設計の888万円の住宅は、どのような間取りが可能でしょうか。

今回は、アイダ設計で888万円の間取りの話をします。

2階間取り画像

1階間取り画像

アイダ設計で888万円の間取り

アイダ設計では、888万円で注文住宅の自由設計の間取りとして大々的に宣伝しています。
延床28坪で888万円なので坪単価にすると、約32万円になります。

ただしアイダ設計の888万円の住宅は、木工事の建物部分だけの金額です。

水道工事や電気工事など、実際に住宅として住める費用は別計算になります。
注文住宅では付帯工事費と言いますが、おおよそ400万円ぐらいと考えると良いです。

でも注文住宅を建てる土地で、地盤が弱くて地盤改良工事が必要になる場合は、更に100万円ぐらいの費用になります。

注文住宅の場合は、土地の状況によって費用が変わるので、正式に見積りを取るまで合計金額がわかりづらいですが、アイダ設計の888万円の住宅はリーズナブルな方だと感じます。

なぜなら、アイダ設計の住宅の標準設備では、大手ハウスメーカーとあまり変わらない設備になっています。

キッチンの食洗機はもちろんですが、換気システム、浴室暖房乾燥機、浴室TV、Low-Eペアガラス、シャワートイレなど、888万円というリーズナブルな金額ですが、最近の住宅に必要な設備は含まれています。

アイダ設計で888万円の間取りを検討

アイダ設計で888万円の間取りですが、延床28坪で4LDKの間取りを作ることは難しいと感じます。
狭い間取りで4LDKを作ることは出来ますが、6畳以上の寝室の方が快適に暮らすことが出来ます。

延床28坪だと2階の寝室が8畳、子供部屋が6畳。
1階のリビング・ダイニングで15畳、キッチンが6畳。

という2LDKの間取りが、ストレスがなくて快適に暮らせる間取りと感じます。
2LDKの間取りでは、夫婦と子供1人で暮らす住宅になりますが、アイダ設計の888万円の住宅は良いと思います。

間取り図画像

もちろん、老後のための住宅として夫婦二人でも快適だと思います。

アイダ設計の888万円の間取りで、リーズナブルに住宅を建てることは、精神的な負担も少ないので良い選択だと思います。

以上、アイダ設計で888万円の間取りの話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


【期間限定】住宅購入に役立つレポート・無料プレゼント中

私が運営している住宅ブログを無料レポートとして、まとめました。


これから住宅購入を検討している方には、必須の内容が書かれています。
⇒こちらをクリックして無料レポートを確認する

広告