床暖房とエアコン併用をする? | 住宅購入体験談ブログ

住宅購入体験談ブログ

住宅購入アドバイザーが伝える初めての家選び。マンション,戸建て建売住宅,注文住宅など色々な住宅購入のアドバイスをしています。

*

床暖房とエアコン併用をする?

   

床暖房とエアコン併用を検討している方は、いるでしょうか?

冬の暖房器具というと、エアコンを利用する方が1番多いですが、リビングやキッチンの部分で床暖房を設置する方は多いです。

電気代の光熱費を考えると、エアコンの暖房をメインとして床暖房を補助的に併用する方が、光熱費を抑えることが出来る場合が多いです。

今回は、床暖房とエアコン併用をする?話をします。

床暖房とエアコン併用イメージ画像

床暖房とエアコン併用をする?

床暖房の暖房器具を検討している方は、床暖房とエアコンを併用することを始めから検討した方が良いと思います。

全館床暖房という住宅もありますが、それでもエアコンを併用する暖房を検討していた方が光熱費のことを考えると安心です。

床暖房というのは、初期費用・メンテンス費用が高いことがネックになるのですが、毎月の光熱費もネックになる場合が多いです。

エアコンの方が遥かに光熱費がリーズナブルに利用できるので、普段はエアコンの暖房を利用して、それでも寒い場合に床暖房を一時的に併用利用する方が、光熱費のことを考えるとオトクな利用方法だと思います。

エアコンというのは、冬だけではなくて夏にも利用する設備なので、床暖房とエアコン併用というのは、実施することが出来やすい方法ですね。

床暖房とエアコン併用を検討

床暖房とエアコン併用を利用することは、一般的なことを伝えました。

特に電気の電熱線式の床暖房を利用している住宅では、床暖房とエアコンを併用することは当然のように利用しています。

電気の電熱線式の床暖房は、光熱費が高いことがネックですが、エアコン併用でエアコンの暖房器具でも寒いと感じるときだけで床暖房を利用すれば、光熱費は控えることが出来て、床暖房を継続して利用できます。

電気の電熱線の床暖房をメインで利用しようとすると、光熱費の高さから床暖房を利用しなくなる傾向がありますが、エアコンの暖房器具よりも床暖房の方が快適に利用できる暖房器具なので、継続して利用したいものですね。

これから床暖房の設置を検討している方は、温水式の床暖房と電気の電熱線式の床暖房のどちらにするか迷う方も多いと思います。

でも、床暖房を利用するときには、エアコン併用で床暖房を利用することを意識すると、電気の電熱線の床暖房でも良いと思う選択肢もありますよ。

以上、床暖房とエアコン併用をする?話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


【期間限定】住宅購入に役立つレポート・無料プレゼント中

私が運営している住宅ブログを無料レポートとして、まとめました。


これから住宅購入を検討している方には、必須の内容が書かれています。
⇒こちらをクリックして無料レポートを確認する

広告