床暖房は、温水式が良いと思っている方は、いるでしょうか。

床暖房には、電熱線式と温水式がありますが、温水式の方が光熱費が安くなります。

また、床暖房の快適さを検討すると温水式の床暖房の方が良いと感じる方が多いです。

電熱線よりも温水式の方が、柔らかい暖かさを感じることが出来るようです。

今回は、床暖房は、温水式がよい?の話をします。

床暖房 温水式イメージ画像

床暖房は、温水式がよい?

床暖房は、温水式と電熱線式を比べるなら、温水式の方が良いと思います。

なぜなら、電熱線式の床暖房よりも自然な暖かさを感じることが出来るからです。

電熱線式の床暖房は、ホットカーペットと同じような仕組みで電気でフローリングを温めています。

でも、温水式の床暖房では温水でフローリングを温めているので、自然で均一な暖かになると感じます。

床暖房の電熱線と温水の違いが分かるの?と思う方もいると思いますが、リビングで長い時間過ごすと電熱線と温水の違いを何となく分かる方が多いと思います。

床暖房、温水式を検討

床暖房は、温水式が良いことを伝えましたが、温水式のデメリットとして費用が掛かることがあります。

毎月の光熱費に関しては、電熱線式の床暖房よりも温水式の床暖房の方がリーズナブルですが、初期費用やメンテナンス費用を含めると、温水式の床暖房は費用が高いです。

温水式の床暖房というのは、フローリングの床の下に温水を通すので、リスクというのはあります。

マンションであれば、温水式の床暖房をすることが難しいので、電熱線式を利用することが一般的です。

ですので、温水式の床暖房が出来る戸建て住宅は、魅力的とも言えます。

注文住宅のオプション設備として、床暖房は人気のオプション設備ですが、費用のことを検討すると殆どの方が電熱線式の床暖房を選択しています。

でも、温水式の床暖房の方が暖かさの快適さを感じるので、温水式の床暖房を前向きに検討したいものですね。

以上、床暖房は、温水式がよい?の話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告