狭い土地での間取りについては
悩むものですね。

土地の広さは変えることが出来ないので
間取りを工夫して快適な住宅にしたいものです。

今回は、狭い土地での間取りの話をします。

狭い土地での間取り画像

狭い土地での間取り

狭い土地というと30坪以下の土地になります。
延床面積だと27坪ぐらいになります。

4LDKの間取りを作ろうと考えると
各部屋が5.5畳の部屋となり狭い感じになります。

1階にキッチンとリビングと浴室。
2階が各部屋という間取りです。

1階の部分は問題ないですが
2階部分の間取りは狭い窮屈な感じの間取りになりますね。

狭い土地での間取りを検討

狭い土地でも3階建てに出来る土地は良いですが
建築基準によって2階建てにしか出来ない土地が多いと思います。

狭い土地で部屋を快適にするには
4LDKより3LDK。
3LDKより2LDKの方が余裕があり快適な感じになります。

また2階部分は勾配天井にして天井を高い部屋にすることで
狭さを感じない開放感を感じることが可能になります。

1階部分の部屋に関しては
キッチン・ダイニングとリビングと壁を作らないで
ワンスペースの間取りにすることで
狭さを感じない部屋の間取りにすることが可能です。

狭い土地でも間取りの工夫で
狭さを感じない快適な間取りになりますよ。

以上、狭い土地での間取りの話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告