床暖房でカビが気になる方は、いるでしょうか。

床暖房には、温水式と電熱線式の床暖房がありますが、カビが気になる方は、温水式の床暖房を利用しているだと思います。

日本の気候は、カビが発生しやすい環境ですが、床暖房でもカビが発生するのでしょうか。

今回は、床暖房でカビ発生する?の話をします。

床暖房 カビイメージ画像

床暖房でカビ発生する?

床暖房でカビが発生するのか?という疑問ですが、温水式の床暖房でもカビが発生するようなことはないと言えます。

なぜなら、温水式の床暖房は、温水が管の中で循環して外部の空気に触れることがないので、カビが発生することがありません。

逆に床暖房の方が他の暖房器具よりもカビが発生しづらい暖房器具だと言えます。

暖房器具というと、エアコンを利用する方が多いですが、エアコンの暖房器具はカビが発生しやすい暖房器具です。

特にエアコン本体内部は、カビが発生するので定期的にカビを除去するクリーニングが必要だと言えます。

また、エアコンを利用した暖房だと部屋内部が過乾燥になるので、加湿器を運転して湿度が高い状況にする方が多いです。

でも、この加湿器が原因でカビが発生する住宅もあります。

床暖房に関しては、過乾燥になることはエアコンの暖房器具よりも少ないので、加湿器を運転することは少ないと言えます。

ですので、床暖房でカビが発生することは、エアコンを利用する暖房器具よりも少ないですね。

床暖房でカビを検討

床暖房では、エアコンの暖房器具よりもカビが発生する可能性が少ないことを伝えました。

私が今住んでいる住宅では、24時間床暖房を運転している住宅に住んでいますが、カビが発生することはありません。

浴室や洗面所に関しても、床暖房のおかけで水滴がすぐに乾くので、カビが発生しない状況です。

エアコンの暖房器具というのは、部屋内部の空気をエアコンの風で暖めるので、どうしても乾燥する傾向があります。

部屋内部が乾燥すると喉が乾いたり、肌がカサカサしたり静電気が発生しやすくなり、快適に暮らすために加湿器を運転する方が多いです。

他の記事でも伝えていますが、エアコンの暖房器具よりも床暖房の暖房器具の方が快適なことは確かなことです。

床暖房には、カビが発生しづらい暖房器具としての特徴がありますが、それ以上に冬でも寒さを感じない快適に暮らすための暖房器具としてトップクラスの暖房器具だと思います。

冬場に快適に過ごせる暖房器具を検討している方には、床暖房はオススメの暖房器具だと言えます。

以上、床暖房でカビ発生する?の話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告