注文住宅2000万の間取りとは? | 住宅購入体験談ブログ

住宅購入体験談ブログ

住宅購入アドバイザーが伝える初めての家選び。マンション,戸建て建売住宅,注文住宅など色々な住宅購入のアドバイスをしています。

*

注文住宅2000万の間取りとは?

   

注文住宅2000万の間取りが気になる方は、いるでしょうか?

注文住宅で家を建てるとなると、建物の費用として最低でも2000万円は必要になります。

2000万円の注文住宅では、どのような間取りを作ることが出来るのでしょうか。

今回は、注文住宅2000万の間取りとは?の話をします。

注文住宅 2000万 間取りイメージ画像

注文住宅2000万の間取りとは?

注文住宅で2000万の間取りですが、だいたい延床面積30坪ぐらいの住宅が可能です。

坪単価にすると66万円ですが、諸経費なども全て含めた金額なので、一般的な坪単価だと言えます。

延床面積30坪の間取りというと、3LDKの間取りを作ることが可能です。

リビング12畳・ダイニングキッチン10畳・寝室8畳・子供部屋5畳が2部屋という間取りです。

トイレも1階・2階に設置することが可能です。

子供が3人いる家族では、4LDKの間取りを希望すると思いますが、延床面積30坪では難しいと思います。

ですので、注文住宅2000万の間取りというのは、子供が2人までの家族を対象にしていると言えますね。

注文住宅2000万の間取りの総額は?

注文住宅2000万の間取りは、延床面積30坪ぐらいの間取りと伝えましたが、土地はどれくらいの広さが必要になるのか気になる方もいると思います。

2階建てで延床面積30坪なので、住宅の建坪としては15坪です。

つまり、建坪15坪の住宅を建てるには、土地は30坪の広さが必要になる場合が多いです。

土地30坪だと車の駐車スペースとしては1台になりますが、余裕をもって駐車出来るスペースになります。

そして、土地30坪の価格についてですが、これは地域によって全く違いますね。

私が勤めていた住宅メーカーは千葉郊外が対象エリアですが、駅から徒歩15分圏内の土地の坪単価が30万~60万円と駅からの距離で大幅に変わります。

駅から徒歩30分以上になると、更に安い坪単価の土地もありますが、実際に生活するには不便を感じる場合が多いと思います。

仮に坪単価30万円の土地で30坪の土地を購入すると、900万円の土地価格になります。

建物価格2000万と土地900万円で合計2900万円ということで、約3000万円ぐらいで購入することが可能ですね。

注文住宅2000万の間取りを検討

注文住宅2000万の間取りは、延床面積30坪で3LDKの間取りということを伝えました。

もちろん、2LDKの間取りにすることも可能なので、寝室10畳・子供部屋8畳というのも出来ます。

間取り的には、家族4人で暮らすなら延床面積30坪の住宅は快適な広さだと思います。

広すぎる間取りではないですが、狭すぎる間取りでもありません。

また、注文住宅で延床面積30坪で2000万となると、色々と希望の住宅設備や仕様を取り入れることも可能な価格です。

例えば、キッチンに床暖房を設置することも可能ですし、断熱材も通常のグラスウールよりも性能が高い断熱材にすることが可能です。

間取り的にも住宅仕様の観点からも、注文住宅2000万というのは1番お得で無駄がない住宅だと感じます。

注文住宅で2000万の間取りは、3LDKの間取りで家族4人が快適に住める間取りだと思いますよ。

以上、注文住宅2000万の間取りとは?の話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


【期間限定】住宅購入に役立つレポート・無料プレゼント中

私が運営している住宅ブログを無料レポートとして、まとめました。


これから住宅購入を検討している方には、必須の内容が書かれています。
⇒こちらをクリックして無料レポートを確認する

広告